資格によるキャリアアップ

就職を勝ち取るためには、自分の能力や仕事への意欲を、しっかりと就職先へアピールしていく必要がありますが、これらを客観的に証明してくれるのが「資格」です。
就職の場面において、履歴書に並ぶ「資格」は、その人の専門性と仕事への意欲を、何より雄弁に語ります。
障がいがおありになる方に対する社会的な理解がまだまだ十分とは言えない中で、「資格」は強い味方となり、生き方に自信を与えてくれます。

LPオンラインカレッジの「試験免除プログラム」

通常、資格試験というものは、不合格となった者に対する扱いは冷たく、その努力の過程には何の顧慮もなされません。資格を得ることができなかったとき、その人のそれまでの努力もまた瞬時に消し飛びます。
LPオンラインカレッジでは、障がいがおありになる方の就職のための努力が無駄になることのない学習システム作りを目指し、各種関係機関とともに、その開発に取り組んでまいりました。
それが、『試験免除プログラム』です。
これは、一定のプログラムを履修し、レポートを提出することで、特別に「資格」が認定されるプログラムです。

試験免除プログラムについて

ログイン